いくつかあるカードローンの返済方法について

カードローンと一言で言っても、その返済方法には数種類の方法があります。カードローンに限らずローンというものは、返済が少しでも遅れてしまうとブラックリストに掲載されてしまったり、それ以降の借り入れが困難になったり、さらには借り入れができないということにもなりかねません。借り入れの前に、返済期日だけでなく返済の方法もしっかり確認して把握しておくことをおすすめします。

 

方法のひとつとして、口座からの自動振り替えを利用した返済方法があります。これは毎月自動で引き落としが行われるため、うっかり払い忘れてしまったというミスをなくすことができます。しかし、口座内の残高が不足しているのに気が付かなかったりした場合には、支払いが遅れてしまうので注意しておきたいところです。返済期日をうっかり忘れてしまったことが多い人などは、給料の振込み口座からの自動振り替えを利用すると良いでしょう。

 

昨今のカードローンは、ほとんどが近くのコンビニでATMやキャッシュディスペンサー(CD)などを利用して、借り入れや返済を行うことができます。大手のコンビニならばどこのATMも利用することができ、全国どこでも24時間利用ができるので非常に便利だと言えます。

 

しかし、毎月自分で返済しに行かなければならないため、手間がかかるという点では口座振り替えに劣るかもしれません。また、返済期日をすぐに忘れてしまうという人には、この方法はあまり向いていないと言えるでしょう。しかし、やはりカードローン会社やキャッシング会社のATMだけではなく、コンビニの提携ATMを利用できるというのは使い勝手が良いところです。

 

返済手数料や手数料がかかる場合もありますが、その価値はあると考える人も多いことでしょう。

 

また、最近ではインターネットから返済を行うことができるカードローンも続々登場してきています。Pay-easy(ペイジー)と呼ばれるシステムを使って、24時間いつでもインターネットを通じて返済ができるため、非常に便利です。ネットバンキングのカードローンバージョンと言うこともできるかもしれません。

 

どこかへ足を運ばなくても、インターネット回線さえあればいつでもどこでも振り込むことができます。「あ、今日が返済日だった!」と気づいても、焦ることなくすぐにインターネットを利用して振込みを行うことができるのです。

 

以前はネット銀行が主に使用していた仕組みでしたが、ここ最近ではそうでなくてもインターネットバンキングによる返済が主流になりつつあると言えるでしょう。

カードローンの返済方法を賢く選ぼう|即日審査キャッシングNAVI関連ページ

返済日の設定
約定返済額
返済の相談
返済方法その1
返済方法その2
返済方法その3

このページの先頭へ戻る