キャッシング金利と返済コラム一覧

独自の支払サービスを提供している会社が存在するほど、カードローンの支払方法は多種多様です。カードローンを選ぶ際、金利や限度額という基本項目ももちろん考慮すべきですが、こうした独自のサービスを調べて選択肢を増やすことも賢い使い方と言えます。その支払方法は、手数料などがかからないことはもとより『いかに手軽に返済できるか』という点が重要なポイントとなります。手軽にというと、軽く見ているように聞こえてしま...
カードローンを借りる前、考えておくべきことは何でしょう。使い道もそうですね。ですが私としては借りているお金である以上完済までのプラン・返済のペースも考えていただきたいのです。借りる前から返済のことを考えていたら気が重くなるかもしれません。ですが使うより返すことに重きを置いておかないとカードローンを無駄遣いしてしまい身の破滅…なんてことにもなりかねないのです。返済が遅れることによるデメリットは大変大...
カードローンの返済は、借り入れの件数が多ければそれだけ支払いの負担が大きくなります。金銭的な面でも、手間や時間的な面でも、複数に渡る借り入れにはデメリットが目立つのです。そんな状態にならないように、ローンカードを必要以上に作らないことが第一ですが、やむを得ない事情がある場合もあるでしょう。すでに複数の借り入れがあり返済を厳しく感じている方は、借り入れの一本化を考慮してみましょう。返済の負担が減らせ...
基本的に、カードローンは「ここ!」と決めたひとつに絞るのが良いです。複数持つのは好ましくありません。おまとめローンと言うものもありますね。それくらい、借入と言うのは一箇所に絞ることが無駄なくシンプルに返済していくことにつながり、好ましいのです。ですが一箇所からの借入では足りない場合もあります。その結果複数のカードローンをつくり、借入が増える場合もあるのです。「ローンを払う為のローン」。これはきわめ...
カードローンを利用してみたら、意外と金利が高くて使いづらいということはありませんか。もし使いづらいからといって、そのままカードローンを使うのをやめてしまうのはもったいないですよ。すべてのカードローンがそうとは限りませんが、作ったあとでも金利を変更できる場合があります。それなりに使い込んでいるカードローンであれば、金利の引き下げができることも多いのではないでしょうか。ではどのような場合に、金利が引き...
現在カードローンを作る場合は、個人のプライバシーが固く守られていて、お金を借りるところをあまり人目に晒したくないという人の気持ちも十分配慮されています。到る所に設置されている無人契約機などが、そのような配慮を象徴している現在のカードローンともいえるのではないでしょうか。また、借入に必要な本人確認の電話についても、あえてカードローンの会社名を名乗らずに個人名で申込者の勤務先に連絡をするなど、十分な配...
カードローンは審査内容によって異なってきますが高額な金額を融資してもらうこともできます。金額が大きくなればなるほど支払いの期間も長くなってきます。ローンは早めに返済してしまえばその分金利もかからなくなるで、できれば早い段階で完済してしまうことが理想ではありますが、返済プランを立てて返済を行っている方が大半だと思うので、急にすべてを返済するというのも難しいことだと思います。現実問題として考えなければ...
お金を借りると「利息」がつきます。利息はカードローン会社で定められた金利と、借入残高によって決まりますが、どちらにせよ払う利息は低いにこしたことはない……、ということで、カードローン会社のHPへ行くと、「年利○.○%から」などと書かれている「最低金利」に目が行くのは当然のことです。確かに最低金利が6%の会社と3%の会社を見比べたら、3%の会社に申し込みたくなるものです。けれども、最低金利が3%のカ...
カードローンを作るにあたって、できれば良い条件で、特に金利に関しては低い金利率で融資を受けたいと考えるのは当然ですよね。最近ではカードローンを取り扱う会社も増え、各社の企業努力によって金利を引き下げ、より利用者が借入しやすくなっているとも言えます。それでも、カードローンは金利の上限と下限があり、低金利で融資を受けるためにはそれなりの利用実績が求められます。ですから、初めてカードローンを作るという人...
借りたお金は返済日までに返すのが常識で、今後もカードローンを使い続けるためには必要なことです。そのために重要なのが返済日です。基本的に給料日の直後がカードローン会社にとっては理想のようです。返済側としても、払い忘れがなく、お金も必ずある給料日直後がいいとは思いますが、別の日の方がいいと思う人もいるでしょう。その場合、カードローン会社によっては、返済日の変更をある程度変更できる場合もあります。そうい...
カードローンに限らず、借りたお金を約束通りに返済するのは当然のことです。特にカードローンや銀行からの借入では、契約書を交わして融資を受けているのですから、そこには法的な責任も伴います。しかし返済日に、なんだかの理由で返済ができないことは、少なからずあります。その理由は、うっかりと忘れてしまった、土日や祝日が入ることを忘れていた、返済日はしっかりと覚えているけど、実際にお金がない、引き落とし口座の残...
カードローンの利用を考えるときの多くは、急に現金が必要になった時でしょう。したがって冷静にカードローン会社の比較検討をする時間もないかもしれません。確かに即日融資など、簡単な手続きですぐに借入ができることは、カードローンを利用する大きなメリットの1つです。しかし時間がない中でも、なるべく上手に利用するためのコツをここで少しだけ考えてみましょう。金利は重要?お金を借りる時に、まず気になるのはその金利...
単なる借入と思っていると、理解しづらいのがカードローンの返済方法でしょう。しくみを理解して、賢く利用できるようになるといいですね。リボルビング払いという言葉を聞かれたことはありますか。これは、カードローンの際の支払方法で最も多い方式です。はじめてカードローンを利用される方も、初期設定はこのリボルビング払いになっています。月々の負担が一定額なので手軽に感じる方も多いようです。このリボルビング払いは、...
カードローンの支払いに便利なのが口座からの引き落としです。給与振込み口座に引き落としを登録しておくことで、直接口座引き落としが行われるため、返済の手間をかけることなく、毎月返済を続けることができます。しかし、給与振込口座一本で返済をすると思わぬ落とし穴にはまることがあります。光熱費や家賃の支払い、人によってはカード払いなど給与振込み口座からの引き落としを多数登録しているでしょう。そういった場合、予...
カードローンを作って、お金を借りると、返済も始まります。この返済は、いろいろな方法があります。返せたらいいんだから、返済方法なんて何でもいいじゃないか、と思っていらっしゃいませんか。もちろん、ローン会社は返してもらえればそれでいいわけです。でも、利用者からいえば、少しでもお金を節約できる返済方法があればうれしいですね。毎月きちんと払わなければいけないものですから、自分にあった方法で返済したいですよ...
カードローンで借金を重ねて多重債務者になってしまった、どこからも借りられず返済に困ってヤミ金に手を出した、など失敗談を例に挙げてカードローンの危険さを説く本があります。しかしながら、それは無数と言っていいほどの利用例の中の、ごく数例に過ぎません。そんな悲惨な話が日常化しているなら、そこらじゅうで破産する人が続出するうえ、カードローン会社もバタバタと倒産しているはずです。しかしごく一部ではありますが...

このページの先頭へ戻る