即日融資に必要な提出書類

上にも書きましたが、即日融資を受けるには、まず本人確認資料が必要になります。一般的に融資を急がれる方はインターネットでの申し込みをされる方が大変多くなっております。その場合、特に注意して頂く点があります。

 

本人確認資料を事前に郵送する場合がありますが、例え事前に本人確認資料を郵送した場合であっても、店舗で即日融資を受ける場合は念のため本人確認資料(運転免許証、保険証、パスポートのいずれか1つ)を持って行くようにして下さい。

 

万が一、店舗にて本人確認資料が必要になった時にあわてないためです。そして何度も店舗に行かなくても済むようにしましょう。事前に融資先に持参すべきものを確認しておく方がいいかもしれません。即日融資を受けるために、きちんと確認し、時間のロスを少しでも減らす様にしましょう。

 

次に、本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートのいずれか1つ)だけでなく融資先によっては、それ以外の書類の提出が必要な場合もあるので、注意が必要です。本人確認書類の住所と現住所が違う場合も別の書類が必要になります。融資先によって変わりますが、大体は公共料金の請求書や領収書の提出で大丈夫です。こちらも事前に確認しておきましょう。

 

こちらも上に書きましたが、収入証明は借入金額が50万円以下で総額100万円以下であれば省略できます。そして、申請する時に利用できる限度額をできるだけ低く設定しておくと審査が早く通りやすくなります。50万円以下の限度額で申請すると収入証明も省略でき、審査も早く通ることができるので、お勧めします。逆に言うと、高額の借入の場合は即日融資は難しくなることを覚えておいてください。

 

融資先の中には印鑑が必要な場合があります。当サイトで紹介しています会社は印鑑は不要。担保と保証人も必要ありません。即日融資の詳細はこちらをご覧下さい。

融資に必要な書類について|即日審査キャッシングNAVI関連ページ

審査のスピード
必要な条件
即日融資のためのポイント

このページの先頭へ戻る