プロミスの即日キャッシング情報

プロミスの概要とサービス内容

 

プロミスは1962年に大阪で創立された老舗の消費者金融です。1996年には東証1部に上場し、アコム、アイフルと熾烈なトップ争いをするようになります。ただ、近年の過払い金問題で消費者金融全体が衰退していくことになり、プロミスも2012年にSMFG(三井住友フィナンシャルグループ)の完全子会社になったことで、正式社名も「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」に変わっています。

 

現在、消費者金融の規模を測る貸出残高では818億円のアコムが1位で、プロミスは759億円で2位になっています。ちなみに、2008年から2010年までの3年間はプロミスが1位でした。

 

 

 

プロミス


 

 

 

 

プロミスの融資スピードとその他の特徴

プロミスカードローンの特徴

プロミスのカードローンの金利は下限金利が4.5%と若干高めになっていますが、上限金利は17.8%で、通常の消費者金融の18%より低くなっています。また、30日間分の利息の要らない無利息期間サービスが提供されていたり、即日融資も可能だったりと、非常に利用しやすいカードローンになっています。

 

ところで、カードローンを利用する際に一番不安になるのが審査ですが、プロミスのWEBサイトには「3秒診断」というものがあり、生年月日と年収、他社からの借入金額を入力するだけで、すぐに借入が可能かどうかの結果が出てきます。従って、3秒診断でOKとわかってから正式な申し込みの手続きをすることができるため、申し込んだ後に借入不可となることがありません。なお、WEBサイトには借入金に対する返済を「シミュレーション」できるサービスもあります。

 

ちなみに、カードローンの利用条件においては収入の多寡が関係なく、「20歳以上69歳の安定的な収入のある方」だけなので、パートやアルバイトだけでなく、安定収入があれば主婦や学生でも申込が可能になっています。

 

プロミスカードローンの利便性

プロミスカードローンではインターネットを利用すれば、24時間365日申し込みが可能になっています。しかも、審査は営業時間を終了した後でも20時まで行われており、最短30分で契約可能額と審査結果の連絡が来ます。

 

また、契約に必要な書類は郵送する必要が無く、携帯やデジカメで撮った画像データをメールに添付して送信することで契約が完了します。その後、カードを送られてきますが、WEB契約の場合は契約終了時点で、自分の銀行口座に借入金が振り込まれます。

 

契約後はパソコン・スマホ・電話・店頭・ATM経由でいつでも借入の申込ができますし、平日の14:50までに手続した場合は15時までに銀行口座に借入金を振り込んでもらえます。特に、グループ銀行である三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座を持っている場合は、土・日曜でも夜間でも関係なく、インターネットから申し込んだ借入金を最短10秒で口座に振り込んでもらえる「瞬フリ」というサービスを受けることができます。

 

 

⇒最短30分の審査へ!

 

プロミスカードローンの返済

プロミスカードローンの返済日は5日、15日、25日、末日の中から利用者が選択できるようになっています。

 

プロミスカードローンのポイントサービス

プロミスカードローンのインターネット会員は、プロミスを利用するごとにポイントが貯められるサービスを受けられます。なお、ポイントの特典としては、「無利息期間サービス」や、提携ATMの「利用手数料・無料サービス」と交換できることなどがあります。

 

 

>>申し込みはこちら


このページの先頭へ戻る