オリックス銀行カードローンの融資スピード

オリックス銀行株式会社は、母体がオリックスの信託銀行で本社は東京都にあります。オリックスの魅力は実に年利3.0〜17.8%と業界トップレベルの低金利設定がされているという点です。

 

30万円以下の借入の場合であれば、残高スライドリボルビング方式が適応されているため、月々7000円からの返済が可能です。注意すべき点は、800万円を借りた場合であれば業界トップレベルの金利3.0%で業界トップではありますが、100万、200万程度であるならば、他の銀行とは大差はありません。

 

その他の特徴としては、提携ATMが多いことで、セブン銀行、ローソン、イオン銀行、Enet設置店(ミニストップ、スリーエフなど)、三井住友銀行、ゆうちょ銀行などでATM手数料が無料となるのは利用者として大きなメリットです。

 

 

 

オリックス銀行カードローン


 

 

 

 

 

オリックス銀行カードローンの融資スピードとその他の特徴

金利は業界トップクラスの低金利

オリックス銀行のカードローンの魅力はなんといっても業界最低水準である低金利です。3.0%という金利は他を寄せ付けないほどの低水準と言えます。下限の金利は最高額の借入であるため、そこまで融資が必要というケースはまれではあるでしょうが、100万円以下であっても12%〜17.8%であり、他行では固定された金利が多いなか、幅を持たせているのは利用者にとって嬉しい点です。属性がよかった場合は、低金利で借りることが出来るのです。

 

実績について

創業から数年という新規参入のカードローン会社であるオリックスですが、そのシステムの仕様の高さから非常に人気の高いサービスを提供しています。

 

サービスの利用しやすさと申し込みから融資まで

申し込みから審査完了まではおおよそ2〜3営業日くらいであり、他行のカードローンと比べて大きな違いはありません。ごく普通ともいえます。振り込み口座がジャパンネット銀行であれば、24時間365日すぐに融資が可能という特徴があります。その他、セブン銀行、ローソン、イオン銀行、Enet設置店(ミニストップ、スリーエフなど)、三井住友銀行、ゆうちょ銀行などの提携ATMの利用の場合は手数料が無料なのは非常に便利です。低金利なうえに、ATMでの手数料面でも無料で利用出来る可能性が高いというのは、非常に魅力的です。

 

 

 

⇒24時間申し込み可能の審査へ

 

 

返済の方法について

返済日は選択が出来、毎月「10日」または「月末」と自分の都合で選ぶことが出来ます。最高17.8%の金利で30万円を借りた場合は7000円からの返済となります。

独自の他にはない魅力について

 

オリックス銀行のカードローンの魅力は、なんといっても業界トップクラスの低金利であり、限度額においても最高800万円と高額であるということにつきるでしょう。下限の金利は業界の中でも最低水準であるうえに、借入残高に応じた金利設定も低めです。ただし、月々の返済額においては7,000円からとなっているのは、他行や消費者金融に比べると高い金額設定となっています。

 

通常、最低返済額は10万円以下となっている会社がほとんどであるが、オリックス銀行はその設定が30万円以下であり、そのため毎月の最低返済額が高い設定となっています。これはとらえかたを変え別の見方をしてみると、大きな金額が必要な人にとっては非常にメリットの高いカードローンであるととらえられます。

 

また、24時間365日、インターネット上で即時融資のサービスがあることや、セブン銀行、ローソン、イオン銀行、Enet設置店(ミニストップ、スリーエフなど)などの身近な使いやすい提携ATMが手数料が無料で利用出来るというのが、大きな魅力となっています。

 

 

オリックス銀行カードローン

 

>>申し込みはこちら

●オリックス銀行 カードローンの特徴
・下限の融資実行金利が、年利3.0%という業界トップレベルの超低金利であるということ。
・利用限度額が高額までせっていがあり、最高800万円(10万円単位)ということ。
・インターネットからの申し込みが出来、新規口座開設する必要性はないということ。
・300万以下の借入ならば年収証明が必要ないということ。
・提携ATM利用時の手数料が無料になるということ。

 

 


このページの先頭へ戻る