アコムの即日キャッシング情報

アイフルの特徴は、即日融資が可能なこと。

自動契約機を使えば最短30分でカード発行ができ、インターネットでも契約ができます。

 

自動契約機のほどんどの営業時間は午前8時から午後10時までとなっており、土日・祝日も営業しているので、遅い時間や休日も借入が可能です。
また、プライバシーを守ることができるのも、アイフルのいいところです。

 

カードの受け取りは本人配送限定ですし、受け取り時間を指定し、希望の時間に受け取ることができるので、家族に知られないように受け取ることも可能です。

 

 

 

 

アイフル


 

 

 

 

即日融資の受け方とポイント

アイフルの特徴は、最短30分という素早い審査スピード。
即日融資を受けたい方におすすめなのですが、注意したいのは手続き時間。
審査は早いのですが、混雑状況により手続きに時間がかかってしまうことがあります。
絶対に即日融資を受けたいという方におすすめなのは、「インターネット」による申し込みです。
「インターネット」を利用した申込方法とポイントをご説明します。

 

 

申し込みから審査までの流れ
  1. 準備するものは本人確認書類のみ
  2. アイフル公式ホームページにアクセス
  3. ホームページ内にある「いますぐお申し込み」ボタンをクリック
  4. キャッシングローンの「お申し込みフォーム」を入力
  5. 申し込み完了メールを受信
  6. 審査完了後、メールもしくは電話で回答受け取り

 

アイフルの申し込みページはセキュリティ上、ログイン時間が長時間に渡った場合に自動ログアウトするシステムとなっています。
本人確認書類をあらかじめ用意しておかないと、時間が経過してしまい、自動的にログアウトしてしまいます。
そうなると同じ項目を一から入力し直さなければいけなくなり、余計に時間がかかってしまうので、必ず本人確認書類は事前に準備しましょう。

 

審査のための必要書類

アイフルでは、審査時に二種類の書類を必要とします。

 

@本人確認書類
A収入証明書類(アイフルで50万円以上、もしくは、他社との借入合計額が100万円以上の場合のみ必要)

 

@の本人確認書類は運転免許証を原則としてますが、運転免許証を取得していない方は、下記の身分証明書で代用可能です。

 

  • 健康保険証
  • 住基カード
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • その他、公的証明書

 

ここでも注意したいのが、運転免許証の有効期限と住所です。
記載内容が間違っている場合や、有効期限が切れている場合には、本人確認書類と認められず、審査が滞る原因となります。
場合によっては即日融資が受けられなくなりますので、注意が必要です。

 

住所が異なっている場合には、現住所に郵送された公共料金の領収書や住民票を併せて提示することで審査が受けられます。
審査をスムーズに進める為にも、事前の確認と準備が必要です。

 

A収入証明書類はアイフル単体で50万円以上、他社との借入合計額が100万円以上の場合に必要となります。
ここでいう収入証明書類例とは、以下の物を指します。

 

アイフル規定による収入証明書類例
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 定申告書
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • その他、公的収入証明書類

 

最も準備しやすいものは、給与明細書ですが、収入証明書として使用する場合は、直近2カ月分が必要となります。
古いものや、1カ月分では収入証明書として不十分ですので、事前に準備しておきましょう。

 

アイフルをおすすめする理由

アイフルのおすすめな点は、なんといってもスピーディーな審査・契約手続きと、豊富な商品ラインナップです。
インターネット、自動契約機、電話での申し込み・契約手続きが可能であり、即日融資を受けることができます。
急にお金が必要になったときでも安心の対応が受けられます。

 

中でも一番早い自動契約機は、夕方以降の申し込みでも即日カード発行が可能です。
仕事終わり、帰宅途中に申し込みをしても間に合います。

 

豊富な商品ラインナップにより、自分に最適な借入方法を選ぶことができます。

 

借入の限度額が決まっている商品は初心者の方におすすめですし、最高金利が9.5%という超低金利になる商品も、一定の条件を満たすことで利用できます。
目的別に低金利の商品や事業者向けの商品もありますので、用途や収入が一定の場合には、キャッシングをお得に利用することができます。
商品ラインナップに関しては他社と比較してかなり充実しているといってよいでしょう。

 

 

 

>>申し込みはこちら


このページの先頭へ戻る