アコムの即日キャッシング情報

アコムの実績とカードローンのサービス内容

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融です。アコムの貸付金利は3.0%〜18.0%、利用限度額は800万円になっており、消費者金融の中でもトップクラスです。ちなみに、消費者金融の自動契約機のさきがけはアコムの「むじんくん」です。

 

 

 

 

アコム


 

 

 

 

 

アコムの融資スピードとその他の特徴

アコムの実績

アコムは1998年〜2003年まで貸付残高においてトップを占め、2003年には貸付残高が最高の1,847億円まで行きました。その後、アイフルやプロミスに1位の座を譲る時がありますが、2011年になってトップの座を奪い返しました。ただ、1位になってはいますが、現在の貸付残高は818億円に激減しており、ピーク時の半分以下となっています。

 

インターネットからの契約申し込み

アコムのカードローンは申込から契約まで、インターネット上ですべてが完了できるシステムになっています。インターネットからの申込における審査は最短30分で終わり、契約終了後即時の振込が可能となっています。

 

なお、借入ができるかどうか不安な人は、「3秒診断」を利用することができます。3秒診断では、簡単に融資が可能かどうかの回答をもらえます。入力項目は「生年月日」・「性別/独身既婚」・「他社借入件数」・「他社借入金額」の4項目だけです。また、名前などを入力しないので、指定信用情報機関に申込情報として登録されることが無いため、「申込ブラック」になる危険性もありません。

 

インターネットからの借入に掛かる時間

アコムの最大のメリットは借入までの時間が非常に速いことです。インターネットからの申込に関しては、平日の14:30までであれば、申込後1分程度で利用者の口座に振り込まれます。それ以降の時間帯や土・日曜の申込に対しても、翌日の9:30頃には入金されます。

 

なお、口座が楽天銀行の場合は申込時間や申込曜日に関係なく、1分後に振り込まれます。

 

⇒3秒診断の仮審査へ

 

返済

返済期日は「35日ごと」、または「毎月指定期日」のどちらかを利用者が選択できます。ただし、口座振替の場合は「毎月6日」に限定されます。返済方法は口座振替の他にもATMの利用や、店頭への持ち込みがあります。

 

なお、アコムの返済で便利なのは、Pay-easy(ペイジー)が利用できることです。Pay-easyが利用できるため、仮にコンビニも無いような地域へ旅行中の時に返済日が来たとしても、パソコンやケータイがあれば、インターネットを通じて即時に返済することができます。しかも、24時間、土日曜でも可能で、手数料も無料です。

 

マスターカード

アコムの最大の特徴の一つが「マスターカード」です。クレジット機能の付いたローンカードはアコムの「アコムマスターカード」だけです。キャッシングの金利はカードローン同様、3.0%から18%になっており、ショッピングの利用限度額は300万円、実質年率は10.0%〜 14.6%とクレジット会社に引けは取りません。当然、年会費は無料です。

 

 

 

>>申し込みはこちら


このページの先頭へ戻る