状況別カードローン利用記事一覧

誰でも簡単に利用できるようになったカードローンですが、では、無職の方の場合はどうでしょう?カードローンの申し込み条件には「安定した収入がある方」という項目があります。ですから、無職の方は申し込みの際にこの項目で引っかかってしまうのでカードローンが利用することができません。ですが、無職の場合でもカードローンを利用できる場合があります。それは専業主婦の方です。配偶者に安定した収入がある場合には無職の専...
結婚すると、夫婦間で否が応でも経済的な価値観を共有しなければなりません。カードローンなどの利用についても、そういうことに肝要な人もいれば、借金などとんでもないと考える人もいます。ここでは、ご主人にないしょでカードローンの利用を考えている奥様からのご相談をいくつかご紹介します。夫に内緒でカードローンを利用したいときは?すっかり一般的なサービスとなったカードローンですが、利用するために必要なのは口座と...
カードローンを利用する場合は、どこの金融業者でも「安定した継続的な収入」を前提としています。従って、仕事を持たず、収入の無い人はカードローンを利用することができません。ただし、専業主婦の場合は特例的にカードローンを利用することができるようになっています。専業主婦に対する貸出の廃止従来、民法においては、生活費を目的とする貸借に関しては、妻が夫の代理で契約することが認められていました。また、借入金に対...
カードローンの利用者は性別で見ると70~80%が男性となっていて、女性の利用は圧倒的に少ない事が分ります。理由としては、職業がパートやアルバイトなので収入面で審査が通らないだろうと最初から思いこんでいたり、カードローンやキャッシングといったお金の相談は気まずいという場合が多いようです。特に金融機関や消費者金融の相談窓口は男性が担当している場合も多く話しにくいという事が多いようです。そういった女性の...
自営業を営む人にとって、カードローンの審査は通過しにくい難関です。利用したくてもできない、そんなこともあるでしょう。そんな自営業の方がカードローンを利用するときのポイントなどを説明したいと思います。自営業者のカードローン審査が厳しい理由審査が厳しい理由は、収入に安定性がないことです。逆に安定職と言われる公務員は審査に通りやすい傾向があります。ローンの審査は収入の安定性が重視されます。仮に年収が高い...
日本国籍を持たない在日外国人は賃貸住宅に住むのに苦労するだけでなく、住宅ローンもなかなか組めないなど大変なことも多いといいます。その他のローンにおいても同様です。2世、3世で子供の頃からずっと日本で教育を受けた在日外国人も多く、在日外国人とはいえ日本に長く住み、働いているのにも関わらず不利な状況に置かれているのです。在日外国人のカードローン審査の厳しいわけもちろん消費者金融などのカードローンは外国...

このページの先頭へ戻る