銀行カードローン記事一覧

銀行カードローンを利用することを検討されている方は、比較、検討を経て選ばれることをお勧めいたします。そこで、その際のポイントについてご紹介します。利息、借入利率、借入れの上限金額をチェック!一般的な消費者金融業者と比較して、銀行カードローンの場合、利息が低く設定されています。 そのため、借りやすく、借入れはコンビニや銀行のATMから手数料無料で行うことができますので、とても便利です。ただし、銀行カ...
他社に複数の借り入れがあるケース審査に通らない理由の中で最も多いのが、すでに他社から複数の借り入れをしているケースです。審査の際には必ずそのチェックが行われ、信用情報の問い合わせで、過去の借入状況の全てを把握出来る仕組みになっています。よって銀行カードローンでは、申込を受けた時点での他社からの借入件数の審査基準を設けており、その基準を超えて借り入れをしていた場合、審査に落とされてしまいます。もし現...
まずは申込んでみましょうカードローン申込み方法には、インターネット、電話、店頭、無人ATMなど、いくつかの方法があります。その中でも人に知られにくく、自宅から手軽に申し込める為、インターネットによる申し込みが多く利用されています。インターネットの申し込みの場合、申込みのボタンをクリックし、出てきた画面に沿って必要事項(氏名、住所、勤務先などの個人情報)を記入、後は申し込みのボタンをクリックするだけ...
銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのでしょうか。また、デメリットとなる部分はあるのでしょうか。銀行カードローン利用のメリット銀行のカードローンを利用するメリットの1つは、消費者金融のカードローンより比較的金利が低く設定されていることにあります。しかし実際の利用に関しては、これが本当にメリットになるケースは多くありません。貸出金利は通常○%〜○◯%と表記されますが、個人向けの少額の融資の場...
カードローンは、銀行に限らず、基本的には保証人や担保は必要としません。その代わりに、有担保型の自動車や住宅ローンに比較して、金利が高く設定されているのです。しかし保証人や担保が必要なくても、融資に対する審査は必ず行われます。銀行のカードローンの審査は厳しいと言われていますが、現実的には一概には言えません。消費者金融で断られた人が融資を受けることができることも少なからずありますし、その逆も少なくあり...
銀行カードローンは銀行で作ったカードでローンを利用することです。このカードは、前もって契約した時の利用枠内でATMやCD(キャッシュディスペンサー)などからお金の融資を受けられるサービスです。ATMとCDの機械は金融機関が設置した場所と他の提携金融機関が設置した場所で使うことが出来ます。銀行カードローンは、個人向けと法人向けの2種類あります。個人向けのカードローンにも、不動産や有価証券といった担保...
個人向けのカードローンに関しては、無担保のものが多く、保証人を立てる必要もなく融資を受けられるものです。その代わり、銀行が指定する保証会社が保証する形となるため、銀行と保証会社の2社の審査を受けることになります。キャッシング会社のアコムやプロミスといった大手企業が銀行の保証会社としての実務を行うのが通例となっています。保証会社は借り入れを行った債務者に対して債権の回収を行うため、もしも滞納した場合...

このページの先頭へ戻る